交通事故後のむち打ちや怪我の治療・リハビリに自信があります!骨盤の歪みを解消する仙骨バランス療法で根本治療!

自賠責を使って行う交通事故整骨院施術!

2019年12月23日

皆さんこんにちは!

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院の、

 

交通事故被害によるけが・むちうち症ブログでは、

 

「交通事故被害で足の骨折や肘の脱臼などの

 

リハビリやむちうち症の治療に対し、

 

早期回復・後遺障害となって後々苦しまない治療を行うには?」

 

などに限らず、

 

自賠責での適切な保証の運用法等、

 

万が一の交通事故被害の時に役立つ情報を発信

 

中です。交通事故被害は車の追突だけではありません。

 

車とバイクという交通事故被害も相手の

 

自賠責保険を使った交通事故自賠責治療が行えます。

 

いのうえ整骨院では交通事故被害による治療を人身扱い示談前であれば

 

いのうえ整骨院オリジナルの『仙骨バランス療法』

 

交通事故施術がご本人窓口負担0円で行なえます。

 

前回の続きで交通事故のケガやむちうち症の治療を

 

長期化させてしまうもう1つの原因である

 

バレーリュー症候群、自律神経失調症様症状について・・・

 

この症状も交通事故の非常に大きな衝撃やショックなど

 

身体的・精神的な様々な要因から引き起こされる

 

とても難しいな症候群といえます。

 

その引き起こされる症状としては、

 

不眠・倦怠感・筋緊張型頭痛・片頭痛・手や足の冷え・

 

耳鳴り・難聴・目まい・眼精疲労・

 

のぼせ・易疲労・冷や汗・便秘・下痢などその症状も多様です。

 

心体各所の不調が引き起こされ、いわゆる不定愁訴が現れます。

 

それにより、交感神経過緊張が起きたり、

 

逆に副交感神経過緊張する場合もあり、

 

血流も悪くなるので、痛みがなかなか治らない、回復が思うように進まない、

 

かえって初期の状態より悪化するこんなことが起こってしまいます。

 

そして、末梢神経の神経伝達に悪影響を及ぼすので、

 

体のバランスを崩すことにもなります。

 

交通事故被害に遭って治療を始めた時よりかえって、

 

痛みが増強した。痛みの部位が増えた。

 

こんなことにもなることが多いのが頚椎捻挫バレーリュー型や

 

脊髄硬膜のゆがみとなります。

 

いのうえ整骨院の『仙骨バランス療法』

 

交通事故被害のけがや・むちうち症の治療では、

 

この自律神経失調症様症状が発症してしまう、

 

バレーリュー症候群にも対応・予防しながら

 

交通事故のケガやむちうち症の治療をすすめていきます。

 

皆さんが交通事故被害で

 

「整骨院にもかかりたいけど保険会社に聞いたら

 

診断してもらった病院や整形外科に許可をもらうようにしてください」

 

と最近言われてしまう傾向が強く、

 

病院や整形外科では

 

「整骨院に行くならもうこっちには来なくていいよ」といわれた。

 

こんなケースがとても増えています。

 

基本、自賠責一括での治療は

 

『交通事故被害の患者様がどこで治療しようと自由』

 

ということになっていますので、

 

こんなことを鵜呑みにすると

 

交通事故被害のケガやむち打ち症の治療に対して

 

損することになるかもわかりません。

 

一年間の間でも不幸にして非常に多く発生している交通事故

 

そして、その交通事故被害による身体のケガやむちうち症の痛みや不調・・・

 

いのうえ整骨院では交通事故のケガやむちうち症に

 

必要な交通事故治療を用意しています。

 

ある年の日本での年間交通事故発生件数は年間約67万件だったそうです。

 

これから高齢化が進みますます高齢者ドライバーが増えていくと、

 

この交通事故発生件数が増えていくのでしょうか?

 

そして、通常では考えられないような交通事故が実際には発生しています。

 

アクセルとブレーキの踏み間違えによる交通事故は、その代表です

 

その67万件の中に20万件がむち打ち症状を発症した。

 

こんな調査も上がっています。

 

交通事故被害の1/3はむちうち症を負ってしまう

 

という計算になります。もちろん交通事故被害は車対車とは限りません。

 

車とバイク・自転車・歩行中などでは手足のケガも多くなります。

 

もちろんこの67万件の中には悲惨な死亡事故も含まれます。

 

事故直後はとにかくいくら衝撃が強く身体を痛めたとしても

 

交通事故に巻き込まれたというショックや

 

ビックリする方が大きくその時は

 

痛みをまったく感じない。また、その時はそんなひどい症状に感じなかった。

 

こんなことが、よくあることで

 

「大したことないからそのうちよくなるだろう」

 

が治療する機会を失う。

 

そして、長期にわたりむち打ちの後遺障害からくる、

 

痛みや不調に悩み苦しむことなります。

 

その時はなんとなく我慢しながら過ごして、

 

何年かたって頸をはじめとした各所の痛みや不調

 

「もしかして?あの時の事故が関係しているのかなぁ・・・」

 

こんなことになりかねません。

 

そして、長く苦しまないといけないことになるかもしれません。

 

とにかく、少しでも交通事故後に、頸だけでなく、腰痛・関節痛など

 

身体に痛みはもちろん異変や以前と違う感覚があれば、早めの受診お勧めです。

 

その為には人身扱いにできるように現場検証だけは行っておきましょう。

 

お互いの話し合いで終わらせるのはNGです。

 

「万が一の交通事故被害で肋骨の骨折や肘の脱臼などのリハビリやむちうち症の治療に対し、

 

交通事故被害は車と車による交通事故被害だけではありません。

 

車と歩行中走行中という交通事故被害も

 

相手の自賠責保険を使った交通事故自賠責治療が行えます。

 

皆さんがもしも、交通事故に遭ってしまったら?

 

そして、その交通事故被害によりケガやむちうち症を負ってしまった場合、

 

病院・整形外科・整骨院など・・・どこで治療しますか?

 

「病院?整形外科?整骨院?どこにしようか・・・」と迷っていたら

 

通常、交通事故被害により自賠責保険を使って治療を行うときには

 

病院や整形外科と整骨院の併用しての治療が行えます。

 

いのうえ整骨院では、

 

『仙骨バランス療法』という当院で行っている

 

自費施術である全身的・局所的に診ていく

 

治療体系を交通事故治療にあてはめた治療を行なっています。

 

年間多くの人が運悪く巻き込まれてしまう交通事故の被害。

 

そして、手足のケガや腰痛、むち打ち症による首・肩・背中の痛み。

 

むち打ち症の主症状は首~肩~背中の痛みとなりますが、

 

損傷程度によっては背骨全体にかけて痛いという人も珍しくありません。

 

交通事故被害により発症したむちうち症の場合、

 

筋緊張性頭痛や片頭痛など頭痛、眼精疲労、めまい・耳鳴り・吐き気

 

首~肩~腕~手のしびれ、握力の低下

 

背中全体がつっ張った感じ、こめかみ、顎の疲労感など

 

様々な症状が生じてしまうことものも

 

むちうち症のこわいところといえます。

 

そんな局所的な症状~不定愁訴といえるような

 

症状までをふくめて、

 

「なぜ、こんな心体の調子が悪いの?」というような

 

交通事故被害前まではなかった体調の変化まで、

 

いのうえ整骨院の『仙骨バランス療法』

 

交通事故治療では、局所の痛み・不調へのアプローチ、

 

全身的な自律神経や筋力・内臓経絡など

 

7つのバランス調整まで合わせた治療を行なっています。

 

交通事故の後遺障害を残さないための治療には、

 

局所的・全身的・自律神経的・脊髄硬膜等を調整する考えが必要と考えて、

 

交通事故被害者個人個人に合わせた治療体制を心がけています。

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

完全予約制 お一人お一人をしっかり診させていただくので、ご来院前に必ずお電話ください 山梨甲府市交通事故治療.com

住所
〒400-0856 山梨県甲府市伊勢2-12-17

受付時間 月火水金午前8:50~11:00 午後13:40~19:30 土祝7:40~12:00

外観

0552279131 スマートフォンの方はタップで電話がかけられます

予約メールフォーム 交通事故被害者・加害者相談窓口

交通事故治療以外のお悩みはこちら!いのうえ整骨院公式サイト

トップへ戻る