交通事故後のむち打ちや怪我の治療・リハビリに自信があります!骨盤の歪みを解消する仙骨バランス療法で根本治療!

山梨県甲府市いのうえ整骨院交通事故・むちうち症治療「交通事故発生からの手順」

2018年08月23日

みなさん、こんにちは!

 

もし、万が一の交通事故に遭って、交通事故被害者になって

 

けがやむち打ち症などの人身傷害を負ってしまった時、

 

ご自身が負傷者であった場合でも交通事故の情況確認が行える場合では、

 

被害者側でも

 

加害者側もしっかりと現場の安全確認や2次的な交通事故が起こらないように

 

処理を行なおうとしているか?

 

安全を確保した後に

 

加害者が任意保険に加入しているのか?

 

損害保険会社はどこなのか?

 

このようなことを確認しておく必要があります。

 

予想しない交通事故の場合、びっくりして気は動転します。

 

むち打ち症やケガを負えば痛いしでその場の確認は難しい事ですが、

 

確認する余裕があれば事故現場の状況を把握しておく。

 

スマホなどでその交通事故の状況を記録しておくことは大切です。

 

交通事故を目撃していた人がいれば、

 

目撃者に協力をお願いすることも後々のトラブル防止です。

 

目撃者の目撃内容を確認して、記録しておくことも重要です。

 

交通事故でむちうち症けがを負ってしまった場合は、

 

病院や整形外科等で検査をしてもらい、診断書を書いて頂くことも

 

人身傷害扱いにするために必要なことです。

 

病院や整形外科でレントゲン検査をしたとしても

 

「むちうち症はほとんどのケースではレントゲンでは何も写らない。」

 

ほとんどのむちうち症は軟部組織損傷であるのでレントゲンでは何も写らないのは当然です。

 

とにかく整形外科や病院でレントゲン等の検査をして

 

何も異常が写らなくても検査結果を残しておくことが

 

交通事故のむちうち症やケガでは大切です。

 

病院や整形外科の診断結果をもとに診断書を作成してもらうことが

 

芝遺跡保険で治療を行っていくためにはとても大切になってきます。

 

自分にとって後遺症を残さない、早期治癒できる治療ができるようにするためには

 

シッカリとした手順で治療ができるようにしたいものです。

 

自賠責保険を使った治療は永遠に治療が行えるものではありません。

 

「まだ、体の調子がよくなっていない。」と感じても

 

「症状固定」と言って治療が打ち切られるケースは考えられることです。

 

治療の経過・回復内容ともに納得できる自賠責治療が重要です。

 

治療期間が決まっているので「痛い」と思ったら早急に治療を開始する。

 

「なんか、薬とシップだけではなかなかよくならないなぁ・・」

 

と感じる時には早めの決断は大切です。

 

「なんか?全然改善しないなぁ・・・」というような治療を漫然と続けていると

 

自賠責保険治療の場合は「ケガやむちうち症が回復途中でもあっても」

 

「症状固定」といわれ治療打ち切りになってしまいます。

 

自賠責を使ったむちうち症やケガの治療は余り回復していかない状況で

 

治療期間だけが漫然と経過してしまうと

 

その時の交通事故状況にもよりますが

 

レントゲン検査などで異常が認められないケースでは

 

平均的には、治療を開始してから3ヶ月くらい経過した時点で

 

「そろそろ症状固定で今回の交通事故の治療を打ち切りにしてもらえませんか?」

 

というようなお話を損保会社側から言われる場合が多くあります。

 

むちうち症やケガの痛みが完治しない状況でも

 

症状固定ということで示談となってしまうのか?

 

完治して納得の示談となる!

 

では後々になって交通事故に遭った印象としては天と地ほど違ってきます。

 

交通事故による自賠責保険を使ったむちうち症やケガの治療が打ち切りとなり

 

むちうち症やケガの回復が納得いかない場合では

 

症状固定で治療が打ち切られますが後遺障害等級認定請求を行なうことはできます。

 

納得いかない場合でもあきらめて後遺障害等級認定請求はしない人もいます。

 

後遺障害等級認定請求を行う場合は後遺症害が

 

正確に記された後遺障害診断書を通院していた整形外科・病院で作成してもらい提出します。

 

後遺障害等級認定請求が認定された場合に、認定確定されて示談が進められます。

 

後遺障害等級認定請求が非該当となってしまった時には異議申し立てを

 

おこなわない場合には示談となります。

 

認定非該当に対して異議の申し立てを行なう場合は、

 

新しく作成した診断書とともに異議を申し立てる趣旨を添えます。

 

異議の申し立てを行なうケースでは、異議申し立ては何回でも行えることになっています。

 

異議申し立てによって認定確定となればそこから示談が開始されます。

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院の自賠責保険を使ったむちうち症やケガの治療では

 

治療の事だけでなく、保障面でもわかる範囲でご説明しながら

 

交通事故患者さんの治療を行っています。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

いのうえ整骨院交通事故治療・むちうち症治療公式ホームページ←こちらから

 

肩こり.自律神経.スポーツ障害.産後の骨盤矯正.顎関節症.めまい、耳鳴りでお悩みの人は←こちらから

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院・整体院

山梨県甲府市伊勢2-12-17【完全予約制】 ☎055-227-9131

≪受付時間≫

月・火・水・金 午前8:50~11:00  午後 13:40~19:30

土曜日・祝祭日    7:40~12:00

※ 木曜日・日曜日は 休診です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お問い合わせ・ご予約はこちら

完全予約制 お一人お一人をしっかり診させていただくので、ご来院前に必ずお電話ください 山梨甲府市交通事故治療.com

住所
〒400-0856 山梨県甲府市伊勢2-12-17

受付時間 月火水金午前8:50~11:00 午後13:40~19:30 土祝7:40~12:00

外観

0552279131 スマートフォンの方はタップで電話がかけられます

予約メールフォーム 交通事故被害者・加害者相談窓口

交通事故治療以外のお悩みはこちら!いのうえ整骨院公式サイト

トップへ戻る