交通事故後のむち打ちや怪我の治療・リハビリに自信があります!骨盤の歪みを解消する仙骨バランス療法で根本治療!

山梨県の交通事故の特徴は?

2020年03月22日

みなさん、こんにちは!

 

いのうえ整骨院で自賠責保険を使って

 

交通事故治療/むちうち症治療を行う場合は、

 

希望者は「ナノパルス」という自律神経測定機により、

 

自律神経測定を行います。この測定機械の測定結果により、

 

自律神経の働きや比率もわかりますが、

 

内臓温度の正常状態、低下状態も把握できます。

 

そして、内臓温度の低下がみられるときには、

 

写真のようなマイルドホットウェーブという人間の体の修復を促す

 

ヒートショックプロテインを増幅させる全身治療も

 

いのうえ整骨院自費治療である『仙骨バランス療法』と同じように

 

交通事故患者様にも行っています。

 

昔と違い、今は自動車に乗るときのシートベルト着用率は随分上がっています。

 

というより、対向車を気を付けてみても、シートベルト着用していない車を

 

探すほうが難しいくらいになっています。

 

シートベルトしないと違反になるから・・・

 

 

という理由ではなく、安全のため、

 

自分の身の安全に対して、

 

出来るだけのことをして命を守ることの大切さ重要です。

 

その最小限ですぐに実行できる事がシートベルトの着用といえます。

 

一昔前までは、すへての車にシートベルトはついているのに、

 

車購入してから、一度もシートベルトなど使ったことなどない。

 

こんな人がほとんどの時代もありました。

 

そして、シートベルト着用が義務化されて以降でも、

 

当時なれないこともあり

 

運転中の締め付け感に違和感があったり、

 

今までそのような習慣がなかったので忘れたり、

 

という方も当初あったとおもいます。

 

しかし、今ではシートベルトを着用しなれると、

 

シートベルトをつけないと、

 

逆に怖い感じがしてきます。

 

こんな感じで、人間の習慣というものは怖いものです。

 

みなさん、シートベルトはちょっと近時までという時でも、

 

きっちりと締めて運転しましょう。

 

いのうえ整骨院の『仙骨バランス療法』とは

 

1自律神経・2神経伝達・3筋・4内臓経絡・

 

5エネルギー・6筋力7身体(骨盤・骨格・関節)の

 

バランス調整を行い、

 

全身的に回復しやすい状態にしながら治療を行っていきます。

 

6.筋力バランスにおいては筋肉1つ1つの状態を筋力テストで診ていきます。

 

筋力バランスが崩れることで、後々になって今まで普通にできていた

 

スポーツがしにくくなったり、動きにくい筋肉の代償運動として

 

他の部位に痛みが生じてしまうこともあります。

 

いのうえ整骨院では

 

自賠責保険を使った交通事故治療/むちうち症治療においても

 

シッカリと筋力バランスを診ながら治療を進めています。

 

マイルドホットウェーブによりヒートショックプロテインを増幅させると

 

傷ついた組織の修復が促進されます。

 

交通事故被害による、肩や膝のケガなど、首や腰のむちうち症などで

 

損傷した組織の修復を促すために

 

いのうえ整骨院では全身治療として、

 

写真のように下半身のリンパや血流を促進するために鼡径部のリンパ節

 

上半身のリンパや血流を促進するために腋窩リンパ節、鎖骨下リンパ節に

 

マイルドホットウェーブの刺激をいれていきます。

 

刺激自体はほんのり温かい、心地よい刺激感です。

 

「山梨の交通」という冊子から書かせていただきます。

 

山梨県内で交通事故の発生が一番多い路線は国道20号なっています。

 

次が国道52号線となり、その次か゛国道139号線と続くようです。

 

交通事故死者数では国道139号線が一番多いと書かれています。

 

もちろん交通事故は交通量に比例する、

 

歩行者・自転車の多さに比例して多くなるのだと思われますが、

 

交通事故の発生原因をみていくと、

 

全交通事故の中で前方不注意や

 

安全不確認による交通事故が63.8%と圧倒的に多いようです。

 

死亡事故においても前方不注意や

 

安全不確認による交通事故が47.5%という数字になります。

 

交通事故の形態では、

 

車対車の交通事故が89.8%とほとんど9割の交通事故が

 

車対車の交通事故となります。

 

交通事故により、死者の出てしまったケースでは人と車の場合が32.5%、

 

車対車が47.5%、車単独事故20%となっているようです。

 

交通事故による死者は

 

50%の20人が65歳以上の高齢者となっているので、

 

これからも増え続ける高齢者は車運転、自転車、歩行とも

 

十分に気を付けながら運転などを行っていかないといけません。

 

いのうえ整骨院で交通事故治療・むちうち症治療『仙骨バランス療法』とは

 

6.筋力バランスにおいては筋肉1つ1つの状態を筋力テストで診ていきます。

 

筋力バランスは本人には非常にわかりにくいもので

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院で行っている

 

自費治療である『仙骨バランス療法』を受けに来る

 

スポーツを熱心におこなっている人でもわかりにくいものですが

 

筋力テストを行いながら、「筋力バランス」を確認していくと

 

「えっ!こんなに違うの!」と感嘆符がいくつも付きます。

 

そのような「筋力バランス」の確認を

 

交通事故治療/むちうち症治療においても行っています。

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院で

 

交通事故治療/むちうち症治療においても

 

いのうえ整骨院の自費治療である腰痛や肩こり・頭痛・坐骨神経痛・関節痛など

 

の治療体系の『仙骨バランス療法』を取り入れて治療に取り組んでいます。

 

『仙骨バランス療法』は全身的に回復しやすい心体状況にして、

 

局所的にもアプローチするという形で治療を行っています。

 

傷ついた細胞を修復する修復たんぱくを増やす写真のような

 

「マイルドホットウェーブ」も

 

交通事故治療/むちうち症治療において使用しています。

 

少し古い資料となりますが平成24年度年の山梨県内の交通事故で

 

高齢者が関係した交通事故は1606件になります。

 

その数字は全交通事故のうちの26.7%を占めています。

 

交通事故全体の4回に1回以上は高齢者が関係した交通事故となっています。

 

山梨県内の平成24年度に発生した交通事故による死者の中では、

 

その中でシートベルト着用対象となっていた人は16人いたようでした。

 

その中で着用者していたが死亡してしまった人が8人だったようです。

 

またシートベルト未着用者8人のうち、

 

もし着用していれば助かったかもしれない人が6人いたようです。

 

シートベルトを着用はご自分の身の安全のためです。

 

どんな短い距離であっても、必ずシートベルトを着用しましょう。

 

筋力バランスにおいては筋肉1つ1つの状態を筋力テストで診ていきます。

 

交通事故被害の肘の捻挫やハムストリングスの

 

肉離れや胸部の打撲などのケガや

 

肩痛・背中痛などのむちうち症であっても、

 

痛みやしびれ代償運動によって

 

筋力のアンバランスが生じることはあります。

 

また、交通事故の非常に強い衝撃によって、

 

椎間板ヘルニアなどが生じてしまった。

 

というような例もある通り、

 

交通事故の衝撃計り知れないものがあるので、

 

後々に筋力バランスが悪く、生活に支障が出ることがあれば

 

それはまた、目に見えない後遺症が残ることになります。

 

交通事故被害に遭って、けがやむちうち症になってしまったら

 

シッカリと治療を行っていくことはとても大切です。

 

いのうえ整骨院で行っている、微弱電流治療器による

 

四肢通電という治療法は、実際は手首・足首に通電を行います。

 

手首・足首に微弱な電流を流すことによって、

 

脳波をリラックスした状態にリセットしていく治療法となります。

 

手・足は東洋医学的な“ツボ”が集まっているので

 

その“ツボ”を利用して、全身の気血流れの調整を行い、

 

脳波のリラックス状態を行っています。

 

これは交通事故の患者さんではないのですが、

 

以前、いのうえ整骨院に来院された人が

 

いきなり

 

「私はレントゲンを撮りたいのですが?今できますか?」

 

「えっ???」

 

もちろんこんなことはご存じの人がほとんどだと思いますが、

 

「レントゲン検査を希望する場合は、整形外科や病院等にいかないと・・」

 

と皆さんご存知のことであると思われます。

 

このことを言った人が高齢者であったのか?

 

というとそんなこともなく、

 

たぶんまだ30代くらいの女性だったのですが。

 

本当に鮮明に覚えています。

 

このようなことは、交通事故治療においても言えることだと思われます。

 

交通事故被害に遭った場合に、けがやむちうち症になってしまった時に

 

整骨院でも整形外科や病院と同じように自賠責保険を使って、

 

むちうち症や捻挫や打撲などの治療ができること。

 

整骨院で自賠責保険を使った

 

交通事故治療/むちうち症治療ができることは

 

整骨院でレントゲン撮影をしてくれる。

 

このようなことよりももしかしたら

 

知らない人が多いかもしれません。

 

整骨院の集まりに行くと、

 

他県の整骨院の先生のお話しをお聞きすると、

 

他県の人より、山梨県の人は交通事故/むちうち症治療→整骨院で治療できる。

 

・・・知らない人が結構多いのでは

 

と当院患者さんにお聞きしても感じます。

 

いのうえ整骨院では、

 

後遺症を残さない早期回復の交通事故治療に特化した

 

交通事故/むちうち症の専門治療を行っていきます。

 

この現象は、山梨県や甲府市に限ったことではないと思われますが、

 

若い人の車離れという現状があっても、

 

高齢者ドライバーはまだまだ増加し、

 

高齢者の考えられないような交通事故も

 

日々テレビや新聞で報道されています。

 

交通事故は車・バイク・自転車が存在して、交通網を利用して

 

人間が移動する限り、決して0にはならないと思われます。

 

後遺症を残さない交通事故・むちうち症治療が

 

ますます大切になるのではと思います。

 

いのうえ整骨院で交通事故治療・むちうち症治療にも

 

自費治療の全身的に回復しやすい状態を

 

作りながら、痛みやしびれ・不調の局所の治療も行うという

 

いのうえ整骨院オリジナル治療体系『仙骨バランス療法』とは

 

1自律神経・2神経伝達・3筋・4内臓経絡・

 

5エネルギー・6筋力7身体(骨盤・骨格・関節)の

 

バランス調整を行い、全身的に回復しやすい状態にしながら治療を行っていきます。

 

  1. 身体バランス(骨盤・骨格・関節)調整は

 

骨盤矯正や骨格矯正・関節調整等を行っていくものになりますが

 

これは主に手技での細かい、微妙な矯正・調整を行っていきます。

 

交通事故の強い衝撃によって、一瞬にして骨盤や骨格がゆがんだり、

 

関節の縫合に不具合が生じることがあるので、いのうえ整骨院では、

 

交通事故治療/むちうち症治療においても

 

骨盤・骨格・関節を矯正・調整していきます。

お問い合わせ・ご予約はこちら

完全予約制 お一人お一人をしっかり診させていただくので、ご来院前に必ずお電話ください 山梨甲府市交通事故治療.com

住所
〒400-0856 山梨県甲府市伊勢2-12-17

受付時間 月火水金午前8:50~11:00 午後13:40~19:30 土祝7:40~12:00

外観

0552279131 スマートフォンの方はタップで電話がかけられます

予約メールフォーム 交通事故被害者・加害者相談窓口

交通事故治療以外のお悩みはこちら!いのうえ整骨院公式サイト

トップへ戻る