交通事故後のむち打ちや怪我の治療・リハビリに自信があります!骨盤の歪みを解消する仙骨バランス療法で根本治療!

暑さ寒さの差が多い今日この頃です。

2019年03月24日

みなさん、こんにちは!

 

とても暑い日や寒い日が日替わりなので

 

健康には気を付けてください。

 

そうはいってももうすぐ4月で桜の開花も待たれますね!

 

暖かくなると出かける機会も多くなるので

 

交通事故にはご注意ください。

 

いのうえ整骨院では交通事故の肩に限らず坐骨神経痛のある腰痛や頭痛を伴なった肩こり、

 

長引く関節痛、繰り返すスポーツ障害などいのうえ整骨院に来院する患者さまには

 

「ナノパルス」という自律神経測定機器による自律神経やストレスの測定を行っています。

 

交通事故によるむちうち症の頸の痛みの中には頸椎捻挫バレーリュー型という

 

自律神経症状を伴い、頭痛やめまい、易疲労、耳鳴りや吐き気、不眠などを生じる

 

頸椎捻挫の型があります。また、頸椎捻挫バレーリュー型ではなくても

 

交通事故に遭ったショックや損保会社や相手側の対応について「悔しい思い」などにより

 

自律神経の不調を引き起こしてしまうケースもあります。

 

自律神経の不調というと通常では

 

「交感神経(活動神経)が過緊張」という状態(一般的なストレス状態)

 

により原因のわからない頭痛やめまい、易疲労、耳鳴りや吐き気、不眠などを引き起こす。

 

という事が思い浮かぶと思われますが

 

自律神経の不調には交感神経(活動神経)の働きが低下したり、

 

副交感神経(休息神経)の活動が高くなりすぎたりしても不調をまねきます。

 

交通事故においても副交感神経(休息神経)の過緊張が強く現れることもあります。

 

このような状況では心理状態は様々と言えますが

 

ショックを受けたり、嫌な思いをした状況が自分ではイライラしたりすると

 

自律神経は自分では調節できない神経なので

 

自律神経の状態としては「心・体を落ち着かせよう」という調節が効きすぎることで

 

副交感神経(休息神経)の比率が高くなりすぎてしまうことも考えられます。

 

いのうえ整骨院に来院される方は様々で自律神経失調やストレス状態で

 

原因のわからない身体の不調を訴えて来院される人も多くいます。

 

交通事故においても同じで、病院や整形外科にすでに通院されていても

 

痛みが長引いたり、首の痛みもつらいけど

 

頭痛やめまい、易疲労、耳鳴りや吐き気、不眠などまで生じて困っている。

 

という人も多くいます。

 

このような人は自律神経の状態も診ていきながら治療を行うことも大切なのではと思います。

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

完全予約制 お一人お一人をしっかり診させていただくので、ご来院前に必ずお電話ください 山梨甲府市交通事故治療.com

住所
〒400-0856 山梨県甲府市伊勢2-12-17

受付時間 月火水金午前8:50~11:00 午後13:40~19:30 土祝7:40~12:00

外観

0552279131 スマートフォンの方はタップで電話がかけられます

予約メールフォーム 交通事故被害者・加害者相談窓口

交通事故治療以外のお悩みはこちら!いのうえ整骨院公式サイト

トップへ戻る