交通事故後のむち打ちや怪我の治療・リハビリに自信があります!骨盤の歪みを解消する仙骨バランス療法で根本治療!

交通事故とストレス

2019年03月31日

みなさん、こんにちは!

 

交通事故のむちうち症やケガに限らず、

 

ストレスやショックなどまた、痛みにより疲労が蓄積しまった時に

 

人間は「ストレス状態」になってしまう時もありますが

 

逆にそのストレス状態を解消しようと自律神経が働き、

 

過剰にリラックス神経である「副交感神経」が優位になりすぎることも考えられます。

 

通常の交感神経(活動神経):副交感神経(休息神経)の比率はどちらかが6:4、5:5くらいが

 

理想とされていますが交通事故の場合では交通事故のショックや

 

痛みによる負担、損保とのやり取りでのストレス、相手側の対応などにより

 

自律神経の過緊張状態が「いっぱいいっぱい」となり、

 

逆に休息神経である「副交感神経」が優位となる状態と予測されます。

 

余りに痛みが強くても人間の「治っていく、疲れをとる」というシステムを考えると

 

人間の痛みを回復する状態は最初の深い睡眠(ノンレム睡眠)時に最も多く放出される

 

成長ホルモンにより治癒反応や疲労回復を促してくれます。

 

しかし、その成長ホルモンの放出量は深い良い睡眠と関係して

 

その量もある程度決まっているので

 

「あまりに痛みが強かったり」「痛みの部位が多かったり」

 

することで成長ホルモンが痛みを回復する法に回ってしまうと

 

疲労の回復に成長ホルモンが間に合わないことになります。

 

自律神経の「交感神経」が過緊張状態であっても「副交感神経」が過緊張であっても

 

良い睡眠がとりにくくなってしまうことにつながることもあります。

 

良質な睡眠がとりにくいと「成長ホルモン」の量も低下することも考えられます。

 

いのうえ整骨院ではホルモンバランスの調整を内臓経絡(腎臓経絡等)の調整を行ないながら

 

自賠責保険を使った施術を行っています。

 

いのうえ整骨院で行っている自賠責保険を使った交通事故施術では施術にかかった

 

療養費は通常のケースではすべていのうえ整骨院から損保会社に請求するので

 

交通事故患者さまは治療だけに専念していただけます。

 

また、病院や整形外科との併用下自賠責での治療も対応しています。

 

※成長ホルモンについて・・・成長ホルモンというと「体を成長させるホルモン」と考え

 

「大人も成長ホルモンってでてくるの?」と思う方もいるかもしれませんが

 

痛みの治癒力や疲労回復に大人でも放出される大切なホルモンです。

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

完全予約制 お一人お一人をしっかり診させていただくので、ご来院前に必ずお電話ください 山梨甲府市交通事故治療.com

住所
〒400-0856 山梨県甲府市伊勢2-12-17

受付時間 月火水金午前8:50~11:00 午後13:40~19:30 土祝7:40~12:00

外観

0552279131 スマートフォンの方はタップで電話がかけられます

予約メールフォーム 交通事故被害者・加害者相談窓口

交通事故治療以外のお悩みはこちら!いのうえ整骨院公式サイト

トップへ戻る