交通事故後のむち打ちや怪我の治療・リハビリに自信があります!骨盤の歪みを解消する仙骨バランス療法で根本治療!

スーパーライザー星状神経節照射

2019年03月14日

みなさん、こんにちは!

 

交通事故に遭ってしまい、むち打ち症により、

 

「頚椎捻挫」「外傷性頚部症候群」「頸部挫傷」と診断された人の中には

 

首や肩、背中、腰の痛み以外に

 

頭痛やめまい・耳鳴り・疲労感・不眠などを引き起こして困っている人も多くいます。

 

そのような状態の方を「ナノパルス」という自律神経測定を行うと

 

必ずしも「ストレス状態」といわれる交感神経優位の方ばかりではありません。

 

リラックス状態と言える「副交感神経」の働きが過剰になりすぎて

 

不調をまねいているという人も交通事故により自賠責保険を使って

 

いのうえ整骨院に来院される人の中には多く見られます。

 

リラックス状態なら「体のために良いのでは?」と思いますが

 

余りに交感神経/副交感神経の比率が極端にどちらかが高くなっても

 

人間の体は不調になってしまいます。

 

「副交感神経の過緊張」は鬱傾向/気うつ気味とも言えます。

 

このような状態は「何もやる気が起きない」「何をしても疲れる」という状態に

 

なってしまうことが多くなります。身体変化としては

 

適度な「副交感神経優位」は血管を拡張して、血流を良くしてくれますが、

 

「副交感神経の過緊張状態」は血管を拡張しすぎてかえって血流は悪くなります。

 

血流が悪くなれば、人間の自然治癒力は低下してしまいます。

 

また、血行の低下は身体の機能を低下してしまうことも考えられます。

 

このような交感神経と副交感神経の働きや比率は

 

私達施術者の経験だけではわかりにくいことが多いので

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院では「ナノパルス」による自律神経測定を行い、

 

交感神経過緊張状態の場合では「スーパーライザーによる星状神経節近傍照射」等を行い

 

副交感神経が過緊張状態では違う方法でのアプローチとなります。

 

交通事故の治療はいろいろな要素が不調につながると考えられるので

 

病院や整形外科でまずは検査を行っていただき、もちろん「病院や整形外科」を信頼されて、

 

病院や整形外科オンリーで治療を続けるという人はしっかり病院や整形外科に通院して

 

後遺症の残らないような治療を行っていただきことは

 

自賠責保険の治療を考えた場合大切です。

 

いのうえ整骨院に交通事故の自賠責施術に訪れる人は

 

今回ご紹介したレントゲン等の画像検査ではわかりにくい、自律神経測定もしっかり行い

 

全身的、局所的施術を希望される人が来院いただいています。

 

 

お問い合わせ・ご予約はこちら

完全予約制 お一人お一人をしっかり診させていただくので、ご来院前に必ずお電話ください 山梨甲府市交通事故治療.com

住所
〒400-0856 山梨県甲府市伊勢2-12-17

受付時間 月火水金午前8:50~11:00 午後13:40~19:30 土祝7:40~12:00

外観

0552279131 スマートフォンの方はタップで電話がかけられます

予約メールフォーム 交通事故被害者・加害者相談窓口

交通事故治療以外のお悩みはこちら!いのうえ整骨院公式サイト

トップへ戻る