交通事故後のむち打ちや怪我の治療・リハビリに自信があります!骨盤の歪みを解消する仙骨バランス療法で根本治療!

体のゆがみ測定を行いながら・・・

みなさん、こんにちは!

 

山梨県のいのうえ整骨院では交通事故治療に関しても後遺症を残さずに

 

早期回復ができるように当院に設置している様々な治療機器を使いながら

 

自賠責保険を使ったむちうち症等の施術を行っています。

 

自賠責保険を使った交通事故治療で皆さんが気になるこの1つとして

 

「後遺障害を残してしまう。」ということがあると思われます。

 

いのうえ整骨院では毎月多くの交通事故に遭ってしまった患者様が

 

自賠責保険の適用により来院されます。

 

そのような方たちにいのうえ整骨院では

 

身体・骨盤のゆがみを見ていく姿勢解析ソフト「ゆがみーる」により

 

姿勢の測定分析を行い、施術を進めていきます。

 

交通事故の人体に対する衝撃は車の「壊れ方」ではわかりにくい場合も多く、

 

交通事故の追突の衝撃などが原因となって身体がゆがんでしまうことも

 

十分に考えられることになります。

 

いのうえ整骨院では平成4年の開業時から自賠責保険を取り扱っています。

 

既に27年間を経過し、多くの交通事故患者様を診てきた中で

 

交通事故に遭った患者様の身体のゆがみを見て、

 

ゆがみが生じてしまっている人にはしっかりと骨盤矯正や骨格矯正を行うことが

 

大切であると考えています。

 

いのうえ整骨院の自賠責保険を使った交通事故によるケガやむちうち症の治療では

 

病院や整形外科に行きながら、同じように自賠責保険が使えます。

 

(この場合、病院や整形外科、いのうえ整骨院

 

ともに自賠責保険が適用され患者様ご負担はどちらも¥0です。)

 

交通事故に遭ってしまったら、「そんなに痛くない。」と思っても

 

不調を感じたらまずは病院等で検査を受けて

 

レントゲンなどで写らない症状があっても

 

シッカリと治療を行っていくことが大切です。

 

いのうえ整骨院に自費治療で来院されている人はご存知ですが

 

「ゆがみーる」による身体のゆがみ測定は

 

着衣のまま、ウエスト、膝、足首に目印のバンドを巻くだけで

 

簡単に測定が行えます。

 

交通事故に遭って、後遺症を残さないように回復させていくためには

 

レントゲンやMRIなどの画像診断以外にも

 

ゆがみ検査も大切なので

 

交通事故に遭って、ケガやむちうち症でお困りの人はお気軽に

 

山梨県甲府市のいのうえ整骨院にお尋ねお待ちしています。

 

 

2019年02月21日

自律神経の乱れから生じる痛みや不調も起きることがあります。

みなさん、こんにちは!

 

通常の場合でも、現在のストレス社会においては自律神経の乱れなどから

 

体調を崩してしまう人は多くいます。

 

交通事故のケガやむちうち症では特に外傷性頚部症候群とか頚椎捻挫といわれるものでは

 

ケベック分類というむちうち症の分類から見ても

 

grade0という「他覚的にも、異常がなく自覚的にも頸部の痛みやコリなどは感じない。」

 

という状態でも

 

頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気や疲労感、不眠等の不定愁訴だけが自覚される。

 

というものがgrade0となります。

 

このような不定愁訴といわれる頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気や疲労感、不眠等の状態は

 

自覚症状として起きるので検査等ではなかなかわかりにくいものがあります。

 

実際はそのような頸部などにも自覚症状がなくても

 

いのうえ整骨院に来院されて、頸部にある大後頭神経や小後頭神経の圧痛を調べると

 

大後頭神経や小後頭神経に圧痛があり、むちうち症によって頸部や肩部・背部の筋肉群を傷め

 

その影響が後頭神経に影響して

 

頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気や疲労感、不眠等が起きていることが多くありますが

 

むちうち症などではその交通事故でのショックや頚椎捻挫バレーリュー型という

 

自律神経症状を伴う状態や頸部・肩部・背部の自覚症状はなく、

 

自律神経の症状だけが自覚症状として生じることで

 

頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気や疲労感、不眠等が起きてしまうことも考えられます。

 

いのうえ整骨院では平成4年より、自賠責保険を数多く取り扱ってきた中で

 

このような頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気や疲労感、不眠等を強く訴える人や

 

頸部・肩部・背部・腰部の疼痛は無くなったむちうち症でも

 

頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気や疲労感、不眠等だけを残してしまった例を

 

数多く見てきました。

 

このような状態を残して時間が経過していのうえ整骨院に来院されても

 

そこからの施術に非常に時間・手間を要してしまうことも多くあります。

 

もちろん、そのような状態を見逃してしまったら、

 

「なかなか改善しない。」「後になって不調が生じる。」「いろいろな症状が出てきてた。」

 

等で苦しむことにもなりかねません。

 

そのため、山梨県のいのうえ整骨院では交通事故患者さまには

 

「ナノパルス」による自律神経測定を行いながら

 

自賠責保険を使った交通事故治療を行っています。

 

 

2019年02月20日

新しい自費施術ホームページできました!

みなさん、こんにちは!

 

いのうえ整骨院自費治療のホームページがリニューアルしました!

 

→ www.seiko-2-in-oue-y.com/

 

または「山梨県整骨院」等から検索してください。

 

皆さん、どうぞご覧になってください。

 

そちらのホームページにも交通事故治療のことは少し書いていますが

 

交通事故になって治療に困っている人は当交通事故治療サイトの方が

 

詳しく書かれているのでご参考にしてくださいね。

 

自律神経はホルモンバランスや免疫機能と深く関係することは

 

自律神経・ホルモン(内分泌)・免疫の司令塔が視床下部からの命令を受けている

 

という事からもうかがい知れることです。

 

いのうえ整骨院では交通事故によるむちうち症やケガの自賠責保険を使った治療に

 

「ナノパルス」という自律神経測定機器を使って、交通事故治療の参考としています。

 

「ナノパルス」では

 

・神経の活動

 

・内臓の冷え

 

・自律神経(交感神経・副交感神経)の働き

 

・交感神経・副交感神経の比率

 

・蓄積されたストレス状態

 

・今日昨日のストレス状態

 

・ストレスや自律神経対処能力

 

・疲労度などが3分の計測で分かってきます。

 

また、「ナノパルス」による自律神経測定では着衣のまま、

 

左手の人差し指の指先脈波で測定するのでストレスなく測定が可能です。

 

交通事故でむちうち症やケガになってしまった場合

 

頸椎捻挫バレーリュー型という自律神経症状を呈してしまった場合はもちろん、

 

交通事故のショックや交通事故による諸々の手続きなどのストレスにより

 

自律神経のバランスが崩れてしまうと、回復が遅れてしまうことも考えられます。

 

山梨県のいのうえ整骨院では後遺症を残さないように早期回復できるために

 

交通事故治療においてもしっかりと自律神経の状態を把握しながら

 

整骨院での交通事故施術を進めていきます。

 

甲府市だけでなく、山梨県で交通事故の治療にお困りの人はお気軽に

 

いのうえ整骨院にご連絡いただければと思います。

 

2019年02月19日

昨日は甲府で交通事故関係セミナーでした。

みなさん、こんにちは!

 

私は昨日2月17日(日)に弁護士の先生が主催する

 

交通事故についての勉強会に出席してきました。

 

交通事故の1つの問題として、ある1部の損保会社と限定しますが

 

誤解を恐れずに書かせていただくと患者さまとその一部の損保会社との

 

余りにも理不尽な対応が問題というか

 

この対応では「かわいそうすぎるのではないのか?」という事を

 

いのうえ整骨院で毎月数多くの自賠責保険を使った交通事故による

 

むち打ち症やケガをしてしまった患者様を診てきて、近年特に感じます。

 

いのうえ整骨院では患者様が「まだ、痛みや不調が残っているのに」という状況で

 

損保会社から一方的に「自賠責保険での治療打ち切り」を言われる前の

 

後遺症を残さない早期回復の治療を心がけています。

 

前回のお話の中で交通事故治療を長引かせる要因ともなるむちうち症と一般的に言われる

 

頸椎捻挫の方の中の1つである頸椎捻挫バレーリュー型という

 

自律神経症状を伴った型では頸部や肩部~背部、腰部の疼痛やコリだけではなく、

 

頭痛や倦怠感、吐き気、夜眠れなくなってしまった、めまいや耳鳴りなどの

 

いわゆる不定愁訴を伴う場合もあります。

 

また、頸椎捻挫バレーリュー型でなくても

 

交通事故のショックが潜在意識に入り込んでしまったり、

 

先ほど書かせていただいたような損保会社の理不尽な応対や

 

加害者の誠意のない対応などによっても

 

自律神経のバランスを崩してしまい、

 

頭痛や倦怠感、吐き気、夜眠れなくなってしまった、めまいや耳鳴りなどの

 

頸部や肩部~背部、腰部の疼痛やコリなど以外の症状を

 

引き起こしてしまうことも考えられます。

 

いのうえ整骨院では自律神経の状態を「ナノパルス」という測定機器により、

 

計測しながら治療を進めていきます。

 

交通事故による自賠責保険でのむちうち症やケガの治療では

 

先ほどの例である1部の損保会社の(担当者にもよります)勝手な見解による

 

「3か月で治療は終わりといたします。」は極端としても

 

レントゲンやMRIで末梢神経などの損傷等がない通常のむちうち症やケガでは

 

6か月を限度として治療は「症状固定」として終了します。

 

その期間内にむちうち症などの身体の痛みや不調を取り除いていく必要があります。

 

そのためには山梨県のいのうえ整骨院では

 

自律神経測定等を行って身体の状況を把握しながら

 

交通事故による自賠責保険を

 

使ったむちうち症やケガの治療を行っていくことが大切と考えます。

 

 

2019年02月18日

本日、日曜日いのうえ整骨院はお休みです。

みなさん、こんにちは!

 

2月17日、本日は日曜日でいのうえ整骨院はお休みとなります。

 

日曜日は出かける機会も多く、交通事故にはお互い十分に気を付けたいものです。

 

十分に気を付けていても避けきれないのが交通事故で

 

交通事故は誰の身にもその危険はあるといえます。

 

いのうえ整骨院では自賠責保険を使って

 

交通事故のケガやむちうち症の施術ができます。

 

交通事故になって身体に痛みや不調が生じてしまう時に

 

前回のお話の中で身体にゆがみが起きてしまうことも考えられます。

 

そのようなケースでもいのうえ整骨院では「ゆがみーる」という

 

姿勢解析ソフトにより、身体のゆがみの測定を行っています。

 

また、交通事故によってむちうち症になった場合では

 

頸椎捻挫にはバレーリュー型といって、

 

自律神経症状をともなう場合も起きる場合があります。

 

頸椎捻挫バレーリュー型では頸部の痛み、肩部や背部の痛みやコリ、ツッパリ感に加えて

 

頭痛や吐き気、めまいや耳鳴り、不眠や疲労感などの

 

原因のわかりにくい不定愁訴が伴うことも多くあります。

 

いのうえ整骨院では平成4年の開業から自賠責保険を取り扱い、

 

27年間にわたり数多くの自賠責保険を使った交通事故によるケガやむちうち症の患者様を

 

施術してきた中でむちうち症がなかなか思う様に回復していかないという人が

 

多く当院に来院してくることもあります。

 

いのうえ整骨院ではしっかりと自律神経の状態等を測定しながら

 

自賠責保険を使った交通事故によるむちうち症やケガの施術に努めています。

 

「なかなか、思わしくない交通事故のむちうち症」でお困りの人は

 

自律神経の状態などを全身的に施術していきながら

 

局所へのアプローチも行っていく

 

山梨県のいのうえ整骨院にお気軽にご相談お待ちしています。

 

本日はこれから弁護士の先生方が主催する

 

交通事故についての勉強会に参加してきます。

 

交通事故の自賠責保険を使った治療では施術だけでなく、

 

来院いただく患者様のトラブル回避や

 

自賠責保険に対する対応等をしっかりと勉強して、

 

患者様が快適に治療に集中できることが重要と考えます。

 

2019年02月17日

1 2 61

お問い合わせ・ご予約はこちら

完全予約制 お一人お一人をしっかり診させていただくので、ご来院前に必ずお電話ください 山梨甲府市交通事故治療.com

住所
〒400-0856 山梨県甲府市伊勢2-12-17

受付時間 月火水金午前8:50~11:00 午後13:40~19:30 土祝7:40~12:00

外観

0552279131 スマートフォンの方はタップで電話がかけられます

予約メールフォーム 交通事故被害者・加害者相談窓口

交通事故治療以外のお悩みはこちら!いのうえ整骨院公式サイト

トップへ戻る